〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2−24−1

MENU

審美・ホワイトニング

Cosmetic treatment

審美・ホワイトニング治療|元町駅トアロード沿いの歯医者さん|神戸北野Nデンタルクリニック

Cosmetic treatment 

審美治療 ホワイトニング

審美治療とは、歯の見た目の美しさにも重点を置いた総合的な歯科治療のことです。単に歯をきれいにするだけでなく、長期に渡って機能させることも目指して治療をおこないます。
これには矯正治療や、セラミック治療はもちろんのこと、下がった歯茎を再生させる歯周病治療なども含まれます。
美しい口元で、自然で明るい笑顔になれるような歯を目指して、患者様とよく相談した上で治療を行います。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、着色・変色により黄色くなっている歯を歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、歯にやさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、あなたの歯本来の白さを取り戻します。
虫歯や歯周病がある状態で行うと、知覚過敏を生じたり、歯茎にも痛みが出てしまうことがあります。より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

ホワイトニングにはよく過酸化水素が用いられます。過酸化水素は反応すると最終的には水と酸素に分解されるのですが、その過程でフリーラジカルを発生させます。このフリーラジカルが有色の色素を無色へと分解させることで歯が白く見えるようになります。決して歯の表面の汚れを直接落としているわけではないのです。そのためホワイトニングを行う前には虫歯や歯周病治療、歯の表面の汚れを直接落としたりして準備をする必要があります。

1.オフィスホワイトニング
歯科医院で行うホワイトニングです。当院では先述致しました過酸化水素と言う薬剤を用いています。衛生士や歯科医師が行うため、より高濃度の薬剤を使用することが出来ますので、短い時間で歯を白くすることが出来ます。
2.ホームホワイトニング
自宅で行うホワイトニングです。
歯科医院で「マウストレー」を作成し、ご自宅でそのマウストレーに薬剤を入れて行います。少しずつ白くなっていくので白さを実感するのに少し時間がかかりますが、オフィスホワイトニングより後戻りが遅いといったメリットもあります。当院では過酸化尿素言う薬剤を用いています。
3.デュアルホワイトニング
デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する治療です。費用はかかりますが、単体で行うよりより白い歯にすることができ、歯の白さを長期間保つことができます。

ホワイトニングに関するブログはこちら

クラウン(被せ物)

クラウンとは、虫歯の治療などで歯を削った後に被せる人工の歯のことです。
クラウンには、様々な種類があり、保険診療では部位によって、作ることができる冠が決められています。

クラウンの種類(保険適用外)

オールセラミック

オールセラミック

特徴

セラミック(陶器)でできたクラウンです。

メリット

  • 天然歯のような透明感がある自然な白さ。
  • 変色しにくい。
  • 金属アレルギーが起こらない。

デメリット

  • 保険診療に比べて値段が高い。
ジルコニア

ジルコニア

特徴

ジルコニアという特殊なセラミックを使用した被せ物です。

メリット

  • 通常のセラミックより硬く擦り減りにくい。歯ぎしりや食いしばりの強い人にも推奨される。
  • オールセラミック程ではないが、天然歯に近い透明感がある。

デメリット

  • 天然歯より硬いため適切な研磨が行われないと歯を傷つける可能性がある。
ラミネートべニア

ラミネートべニア

特徴

歯の表面を少しだけ削って薄いセラミックを貼り付けます。

メリット

  • 天然歯のような透明感がある自然な白さ。
  • クラウンをかぶせるよりも削る部分が少なくて済む。

デメリット

  • 割れる可能性がクラウンより大きい。
  • 大きな虫歯がある場合には適用しにくい。
ゴールドクラウン

ゴールドクラウン

特徴

金合金や白金加金などの貴金属で作られたクラウンです。

メリット

  • 金属なので強度が充分ある。
  • 金の展性を生かし虫歯菌の侵入を防ぐ。

デメリット

  • 金属部分が目立つ。

クラウンの種類(保険適用)

硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

特徴

芯の部分に金属を使用し、見える部分にレジンを張り付けたクラウンです。前歯だけの適応となります。

メリット

  • 保険内で白い歯を入れることができる。
  • 中身が金属なので強度がある。
  • 前歯~犬歯であれば保険適用で治療費が抑えられる。

デメリット

  • 裏から見ると金属が見える。
  • 長期間の使用で変色することがある。
  • 金属アレルギーを起こすことがある。
  • 貼り付けたレジンが剥がれたり割れることがある。
合金(金銀パラジウム)

合金(金銀パラジウム)

特徴

いわゆる銀歯で、全体が金銀パラジウム合金でできたクラウンです。奥歯が適応となります。

メリット

  • 金属なので強度があり、どの歯にも使える。
  • 保険適用で治療費を抑えられる。

デメリット

  • 金属部分が目立つ。
  • 金属アレルギーを起こすことがある。
CAD/CAM冠

CAD/CAM冠

特徴

レジンとセラミックを混合した材料を使用します。
歯科用CAD/CAMシステムを使い、コンピューターで設計し、ミリングマシンと呼ばれる機械によりクラウンを削り出して作製されます。

メリット

  • 条件はあるが前歯から奥歯まで保険内で白い歯を入れることができる。

デメリット

  • 割れやすい。
  • 外れやすい。
  • 歯を金属冠より多く削る必要がある。