〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2−24−1

MENU

ブログ

Blog

歯茎から血が出る…..これって磨きすぎ?

  こんにちは! 神戸市中央区中山手通にある歯医者さん、神戸北野Nデンタルクリニックです!

 

 みなさんは歯磨きの時に出血することはありませんでしょうか? 

◯毎回歯ブラシの度に血が出る……磨きすぎかもしれないからここはしばらく磨かないでおこう。

◯フロスや歯間ブラシを通すたびにニオイがしたり出血する、なんか歯茎が腫れたような気もするしやめておこう。

清掃時の出血は一体何が原因なのでしょうか。また出血するときは歯ブラシを控えた方がよいのでしょうか。

今日はそういった疑問にお答えいたします!

歯磨きをする男の子のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

 結論から言うと出血したからといって歯ブラシやフロスを控えるのは厳禁です!

歯茎からの出血の原因は歯周病であることがほとんどです。 歯周病になって炎症が起きると歯茎が腫れて弱くなった状態になり、弱い機械的刺激でも出血してしまうようになるのです。

 ですので歯ブラシやフロスで出血するのは、少なからず歯周病があるということになるので、磨くのを控えてしまうと逆効果になってしまいます。 もちろん強く磨きすぎて出血することもありますが、もし歯磨きの時に出血があった時にはむしろ積極的にお口の中を清潔にするようにしましょう。 しつこくキレイにしていくことで徐々に歯周病の状態が改善し、いつの間にか出血がなくなっていくことがほとんどです。

 軽度の歯周病であれば、ご自身のブラッシングや口腔ケアで改善することができます。出血があったとしても1週間程度しっかりケアを行えば出血は治まると思います。

ただ、中等度以上になってくるとそうはいきません。歯ブラシやフロスが届く位置にプラークが溜まっているだけですと改善が見込めますが、歯茎の下に歯石がついてしまったり、炎症がひどくなった歯茎は手術などで除去しないと治らない状態になっていることもあります。 

 1ヶ月以上出血が続く、柔らかい歯ブラシでも出血する、食べ物を食べただけで出血する場合には重度の歯周病が疑われますので、必ず歯科医院へいくようにしましょう。

 歯磨きの時の出血は歯周病の証拠です。しっかり磨くように心がけましょう! 少し出血が見られた段階で歯医者にいくことは変なことではありません。気になればすぐに相談しましょう。

 

神戸北野Nデンタルクリニック

アクセスはこちら