〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2−24−1

MENU

ブログ

Blog

歯科治療・噛み合わせとスポーツの関係について

 こんにちは! 神戸市中央区 元町駅近く トアロード沿いにあります神戸北野Nデンタルクリニック院長の中村誠基です。

 最近はアスリートや、いわゆる芸能人の方々も矯正をしていることが多く、歯並びが乱れた人というのは少なくなってきました。そこで今日は歯並びが運動能力に与える可能性について解説致します。

 

奥歯が全て揃った状態と、一本抜けてしまった状態での力の発揮具合は4〜5%ぐらい変わると言われています。単純にこの数%がタイムや記録に直結するわけではないですが、大きな%であると私は考えます。力を入れたい局面で気づかぬうちに力を逃してしまっている可能性はあります。 また、噛み合わせの乱れは、頭痛や肩こり、ひどい場合には気分不良や倦怠感など全身へ影響を与える可能性があることも知られています。  歯が抜けた場合には放置せず、歯科医院で診断してもらい適切な治療を行うことがやはり重要です。

 虫歯を放置すると痛みが出たり、歯が割れることもあります。歯周病でも進行していくと痛みや腫れが出ます、それだけでもパフォーマンスに影響を与えるといえるでしょう。歯周病はいわば慢性の感染症のようなものであり、気づかぬうちに身体の回復を遅らせたり、ダメージを与えているかもしれません。

 

 

 また、歯並びが乱れているからといって噛み合わせが悪いとは限らず、日常生活や運動中に支障が出るかどうかで判断すべきと考えています。いくら矯正をして見た目の歯並びが綺麗になっても、患者さん本人の本来の噛み合わせからずれていることもあるのです。最近はやりのセラミック矯正なども注意が必要ですね。事前にしっかりと診断してもらうようにしてくださいね。

 

神戸北野Nデンタルクリニック

矯正治療について