〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2−24−1

MENU

ブログ

Blog

当院でのホワイトニングについて

 こんにちは! 神戸 元町駅近く トアロード沿いにあります神戸北野Nデンタルクリニック院長の中村誠基です。

 多く問い合わせの声を頂いております、当院でのホワイトニングについてお話いたします!

当院では、①お家で行うホームホワイトニング、②病院で衛生士や歯科医師が行うオフィスホワイトニング、③両方を並行して行うデュアルホワイトニングがあります。

①オフィスホワイトニング

医院内で行うホワイトニングのことを指します。基本的には歯科医院でしか扱えない薬品や濃度を使用するため効率よく歯を白くすることができます。当院では過酸化水素を用いています。過酸化水素は反応すると水と酸素に分解されますが、その過程でフリーラジカルと言うものを発生させます。このフリーラジカルが有色の色素を分解し無色に変化させることで歯を白く見せるのです。決して歯の汚れを直接取り除いているわけではなく、あくまで色素を分解しているのに過ぎません!  ですから、ホワイトニング前にはしっかりと歯周病治療を行い歯から汚れを取り除いておく必要があります。

 また、過酸化水素は刺激の強い薬剤であるため、ホワイトニング時に粘膜などにつくと痛みが生じることがあります。時には術後に一時的な知覚過敏が出ることもあります。当院ではそれらの予防のために直前まで歯に直接痛み止めを塗布するのと、歯茎や舌の保護のために保護剤を塗布して行なっています。

②ホームホワイトニング

専用のマウスピースを作製し、当院で処方するホワイトニングジェルを使って自宅にてホワイトニングを行なっていただきます。当院では過酸化尿素を主成分とするジェルを使用しています。過酸化尿素は反応すると先ほど述べた過酸化水素に変化します。このため濃度は低く反応は緩やかですが、オフィスホワイトニングと同じ成分が働き歯を白くしていきます。

③デュアルホワイトニング

オフィスとホームを同時並行で行うものになります。基本的には先にオフィスを行い、ホームでその白さを維持させるようなイメージになります。

 

どのホワイトニングであっても一時的な知覚過敏が生じたり、虫歯がある部位へ行うと痛みが生じる場合があります。ただ、症状が出たからといって、歯科医院で行う薬剤で歯が溶けたり、削れたりすることはありませんのでご安心ください。

 

最近は市販でホワイトニング効果を謳う商品がたくさん出ています。日本の法律で許可を得て販売しているものは、歯科医院でのホワイトニングほど効果はないかもしれませんが、歯に対しては安全かと思います。 ただ、無許可で販売されているもの、歯を直接こするような商品に関しては少なからず危険性があると私は思いますので皆さん注意してくださいね。

患者さんから許可をいただき掲載しております。一度のオフィスホワイトニングですとこれぐらいの白さになります。あくまで個人差があるので一つの目安ですが、自然な白さですね。

また、時間軸などはめちゃくちゃですが3種類のホワイトニングの白さをグラフで表すとこんな感じになります。必要に応じて種類を選択すると良いかもしれません。

ホワイトニングはしたいけど、どれが良いのかわからない、悩む、などあればいつでもご相談くださいね!

神戸北野Nデンタルクリニック  神戸市中央区中山手通2−24−1

審美治療についてはこちら

ホワイトニングの料金についてはこちら